so~ と too~ の違い

こんにちは!なおやデス😀!
Hey everyone! Naoya here😀!

今日は“so”と“too”の使い分けについて書きたいと思います!
Today I will write about the difference between “so and too.”

私は、ついこの前まで“so”と“too”の使い方を間違えていました。
Actually, I made lots of mistakes to use “so and too. ” But I have known how to use these correctly.

英語を学習している皆さんも、もしかしたら使い方間違ってた!ってなるかもしれないので、これを機に正しい使い方をマスターしましょう。
You might notice that you have used these so and too in an incorrect way, so you will learn how to use these two words correctly from today.

下の例文の違いはわかりますか?
Okay, you guess what the difference between two sentences below.

(Imagine that it is 11pm.)

It is so late but I’ll study English.
It is too late to study English
.

スポンサーリンク

So☟

Soは肯定的なニュアンスになります。
When you use so, sentence’s nuance is like positive. 

上の例文の場合、「めっちゃ遅いけど、英語の勉強するよ。」という意味になります。
The example above, it means mettya osoikedo, eigono bennkyo usuruyo.

つまり、この場合のsoは、(〇〇するには)遅かったけど、(結果的には)〇〇したという感じです。
To sum up, this time, so means (〇〇suruniha)osokattakedo, (kekkatekiniha)〇〇shita.

Too☟

Tooは、ネガテイブなニュアンスが含まれているので、「英語の勉強するには(時間が)遅すぎる。」といった感じになります。
Too has a negative meaning so it means that eigono bennkyouwosuruiha (jikannga) ososugiru.

日本語では、どっちも「めっちゃ〜」みたいな訳になりますが、英語でネガテイブなことを言う時はtooを使うなど、ちゃんと使い分けられています。
In Japanese, both “so and too” literally means like mettya, but there’s a difference between them. in English.

下に他の例文も載せてます。
I put different some examples below.

It is so cold today!(今日、めっちゃ寒いな!)
It is too cold today! (今日、寒すぎ!)

I was so busy last week. (先週、めっちゃ忙しかった。)
I was too busy last week. (先週は忙しすぎた。)

日本語をみてもらえれば、ニュアンスの違いがわかると思います!
You’ll understand the difference when you see Japanese.

いつでも「質問」お待ちしてますので、問い合わせ欄からご連絡ください。
Please feel free to contact me if you have a question.

では、Have a great day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました