英語で「時間」を言う!

こんにちは!なおやデス!
Hey! Naoya here!

英語で時間を言うときに、前まで(例えば)”It’s ten fifteen.”などと毎回言っていました。でも、英語で「時間」を言うときに、最初の例以外にも言い方があるのでシェアしたいと思います!
I used to say (ex.) “It’s ten fifteen.” when I wanted to say the time in English. However, there are other ways to say the time in English so I am going to share how to say it.

※”It’s ten fifteen.”は間違ってはいないですが、他にも言い方があると言うことを紹介します。
※”It’s ten fifteen.” is okay to use. I just want to tell you about the different way to say the time.

◆例
10時05分 → “five past ten
10時15分 → “quarter past ten
10時20分 → “twenty past ten
10時30分 → “ten thirty, half past ten
10時40分 → “twenty to eleven
10時45分 → “quarter to eleven
10時55分 → “five to eleven

これは練習しないとなかなか出てこないと思います。
You won’t recognize these phrases unless you practice saying them yourself.

最初は意識して練習したがいいかもしれませんね!
It is better to consciously practice saying these expressions a couple of times.

ではHave a great one!

コメント

タイトルとURLをコピーしました